大人の宝箱

大人の宝箱

宝箱ってありますよね。昔は誰もが持っていたはずです。中身は綺麗なビー玉だったり、輪投げの景品のアクセサリーだったり、子ども用の安物の化粧品だったり、正義のヒーローの剣(プラスチック製でカタカナの名前がついている)とか蝉の抜け殻とか。もう少し大きくなると、転校する前の学校の友達がくれた手紙、お揃いで買った携帯ストラップ、初めての恋人がくれた誕生日やクリスマスのプレゼント、部活の大会でもらったメダルなんかが中身になるわけですが、大人になるにつれて宝箱自体は持たなくなるものではないでしょうか。

まず、大人にだって大切なもの、宝物くらいはありますけれど箱に入るようなものじゃなくなってますよね。大概が大人の宝物って「人」であったり「経験」であったり「知識」であったりして、とてもクッキーの空き缶に入れて隠しておけない。宝石とか高い時計とかもありますけど、それを箱に入れるってことはあまりないですよね。それぞれ固有のケースがあって、それを金庫なり鍵のかかる引き出しなり、あるいは銀行の貸金庫なりにしまっておいてある。そしてそれはもう「宝物」というよりは「財産」です。値段がつけられるもの、他人にとっても価値のあるもの、泥棒に狙われるもの。たまに死んだ父の思い出の肩見とかそういうのもありますけど、そういうのは本当に大切なのは時計そのものではなくて、お父さんとの思い出でしょう。でも子どもの宝物は違う。大抵はただのがらくたで、他の人にとってはほしくもなんともないでしょう。むしろ蝉の抜け殻とか海でひろった貝がらと状態によっては積極的に捨てたいゴミですよね。

大人になるということは宝物をなくして財産を持つということなのかもしれません。ネガティブな言い方をするならば。前向きに表現するならば、宝物が宝箱に入りきらなくなるということですけれど。クッキーの空き缶じゃ蓋がしまらない。それが生きてきた中で獲得してきたもの、なんですよね。と、そう思えば悪くもないわけです。

でもたまには宝箱みたいなものもいいなぁと思います。ただ、今宝箱を作ったとして入るのはまずパスポートだとか運転免許証だとか、それに通帳、クレジットカードとかになってしまいそうで。それじゃ面白みもないですよねぇ。何を入れようかなぁ。考えるのもまたわくわくしますね。宝箱ってありますよね。昔は誰もが持っていたはずです。中身は綺麗なビー玉だったり、輪投げの景品のアクセサリーだったり、子ども用の安物の化粧品だったり、正義のヒーローの剣(プラスチック製でカタカナの名前がついている)とか蝉の抜け殻とか。もう少し大きくなると、転校する前の学校の友達がくれた手紙、お揃いで買った携帯ストラップ、初めての恋人がくれた誕生日やクリスマスのプレゼント、部活の大会でもらったメダルなんかが中身になるわけですが、大人になるにつれて宝箱自体は持たなくなるものではないでしょうか。

二の腕痩せ

惚れてしまう?Mr.Childrenの曲編-gooランキング

gooランキングに「カラオケで男性に歌われたら惚れてしまうMr.Childrenの曲ランキング」というものがありました。

エセミスチルファンとしては、これは乗っかっておかないとと思い、1つ1つ見ていきたいと思います。

1位:抱きしめたい

これはものすごく好きな歌なのですが…。

歌う人によりますね。

失恋した後、少しでも気になるような男性に歌われたらホロッとしてしまいそうです。

でも、そうでない場合は「何勘違いしてんねん!」と突っ込んでしまいそうです。

あくまでも私の場合ですけど(笑)。

2位:名もなき詩

これですか~。

好きな歌ですけど、恋愛の歌詞とは捉えていません。

親目線で見てしまう歌詞ですね。

「愛はきっと奪うものでも与えるでもなくて 気が付けばそこにある物」というのは、男女の愛よりも親子の愛に存在するものだと思えます。

私が歳を取ったということなんでしょうね…。

3位:君が好き

これって確か失恋ソングだった気がします。

自分自身が知らなかったらタイトルだけでテンション上がりそうですけど、知っている以上は「元カノに未練があるのか?」と思ってしまう歌ですね。

4位:Tomorrow never knows

これはミスチルファンにも根強い人気がある歌ですよね?

でも、私はそれほど好きでもありません。

ドラマのイメージが強いからかもしれませんが。

5位:しるし

ふふふ(≧ω≦)

これはいいですよね~。

この曲は歌われたら嬉しいです。

付き合っている相手に。

二度惚れてしまうかもしれないソングかな?

6位:HANABI

HANABIは好きな歌の1つですが、微妙すぎます。

というのも、失恋した時によく聴いていましたから。

そういう歌詞にしか聞こえないし。

7位:Sign

これはいいですね~。

ぜひ歌ってもらいたい1曲です。

今じゃなくて、独身だった過去の私にですけど。

ハタチ前後の頃だったら、相当テンション上がる歌だと思います。

8位:シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~

一時期、私自身のテーマソングだったことがあります。

そして、歌われたことがあります。

でも、好きになれる相手ではありませんでした。

あの頃の私は、相当生意気だったなと思います。

9位:終わりなき旅

ミスチルの歌の中で上位5位以内に入る歌です。

でも、恋愛の歌とは思っていません。

人生のテーマ曲なので、歌われてもグッとこないかも。

捉え方の問題ですね。

10位:innocent world

これが10位ですか。

ここまでで、私が歌われたら惚れてしまう歌が出ていません。

私ならこうなります。

1位:Simple

2位:風と星とメビウスの輪

3位:365日・つよがり

どれもマニアック過ぎるのでしょうか?

でも、歌詞を見て頂ければ分かると思います。