海賊

海賊

友達のおじいちゃんだか、友達の友達のお父さんだかが、ディズニーランドにあるアトラクション「カリブの海賊」の宝物を作った人なのだそうです。実にうらやましい話ですよね。夢があるじゃないですか。「カリブの海賊」の積み上げられた輝く金貨。宝石、金の杯。偽物ですけど、海賊の宝です。それを私のおじいさんだかお父さんだかが作った、ってこれはもう、なんというか鼻血物のロマン。

そもそも海賊の宝、ということば自体が激しく胸をわくわくさせますよね。公爵夫人の宝物、のほうが鑑定書がついてそうで安心かもしれませんが、海賊の宝には物語がありますから。まぁ強奪品ですけどね。宝の地図がセットで想起されるからよけいわくわくするのかもしれませんけれども。宝探し。隠されたものを探すというのは、お店に行って何かを買ってくる、とか遺産相続で金持ちのおばさまから何かを貰うとかよりもずっと興奮します。

今「海賊と言われて誰を思い出すか?」と巷の人にアンケートをとったらジョニー・デップの「キャプテン・ジャック・スパロウ」か「ワンピース」の「麦わらのルフィ」とで二分しそうですが、私は「ジョン・シルバー」です。えぇ、スティーブンソンの「宝島」。一本足の、ジョン・シルバー。彼は実に魅力的なキャラクターでした。まず、まさかのコックとしての登場から、あの人好きのする態度、それでいて冷酷なまでの頭の良さ。この人、とても愛想がよくて、ちょっと見ると信心深いようで、主人公のジムにも大変好かれるんです。でも物語が進んでいくにつれて、恐ろしい性格が明らかになっていくんですけど、そうなった上でも魅力的だと思ってしまう人物像でした。ネタばれになるから書きませんが物語最後のジョン・シルバーの行動はさすがだなぁと思わざるをえない。ジョン・シルバーは船長ではなくて、有名な海賊フリント船長の操舵員なんですよ。船長と思いがちですけど。

モデルは実在の編集者、ウィリアム・ヘンリーとのことです。スティーブンソンの友人であり、ウィリアム・ヘンリー自身物書きであったとのこと。足が悪く、しかし迫力があって燃えるような活力があって。あんな海賊にしたって恐ろしい男が編集者ってどんなだ、と思うと気になりますね。

しかし宝島、誰か原作に忠実に映画化してくれないでしょうか。絶対見に行くのになぁ。

トヨタアクア値引き

この夏のオススメミュージック♪

夏と言えば?

海ですよね~!

それに必要なのは音楽ですよね~♪

まあ、私の場合は年がら年中音楽なわけですが…。

とにかくラジオからの情報は逃しません。

観る時間がある時は、テレビからの情報も逃しません。

好きなアーティストの曲も大切ですが、同じ曲ばかりでは脳が麻痺します。

時々浮気したくなるものです。

そして、定番に戻ります。

今更紹介されなくても…。

そんな感じかもしれませんが、この夏のお勧めアーティストをピックアップしたいと思います。

まずは、先日ニューアルバム『Life is Beautiful』をリリースしたばかりの藤井フミヤさんです。

今更ピックアップ?

そう思われるかもしれませんが、これはCDをしっかり購入したいなと思いました。

だって、単純にいいから。

私が小1の時にチェッカーズとしてデビューした藤井フミヤさん。

それほどファンというわけでもなく、有名曲くらいしか知りませんでした。

ニューアルバムのプロモーションでラジオ番組に出演しており、何曲か新しい曲を聴かせてもらいました。

とにかく、今だからこそじっくり聴きたい曲が詰まったアルバムだなと思えました。

アカペラで収録されている『三毛猫のキーホルダー』は、真夏の夜にビール片手に学生時代の女友達と聴きたいような1曲です。

ビールは飲めませんが、そんなイメージかな?

視聴した感じでは、『僕らの人生』も良さそうです。

歌詞を拝見させて頂きましたが、大人のラブソングですね。

まだ私には分からない世界です。

こんな風に言われる妻でありたいです(笑)。

そして、50歳になったから使ってもいいかなと思った“Life”という言葉の入った『Life is Beautiful』は、震災後に書かれた1曲です。

この人が書くとこんな感じになるのかと思いました。

世間のイメージとは違う50歳ですよね!

熱く語り過ぎました。

次に紹介したいのは、偶然観たTOKYO MXの番組『フェス・岩尾』で聴いてしまったシシド・カフカさんです。

女性ドラマーでボーカルをこなします。

そのドラムがめちゃくちゃカッコイイ!

おまけに、美人でスタイルが良く、歌も上手いという文句なしの人です。

彼女は『フェス・岩尾』のエンディングテーマになっている『デイドリームライダー』で配信デビューしています。

番組終了後、思わず購入してしまいました。

秋にはCDデビューが決定しているそうですね。

舞洲サマーソニック大阪特設会場『FLOWER STAGE』にて出演が決定しているので、行かれる方は要チェックです。

18歳でドラマーとしてプロデビューし、様々なアーティストのサポートをしてきたというだけあって、とてもじゃありませんが新人とは思えないアーティストです。

とにかく、これからの動向に注目しています。